スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    栄養を考えた適度な食生活

    健康 - - miyogogo
     健康を維持しながら、
    無理なく脂肪をエネルギーに変えていくことが、
    正しい痩せ方であると思います。
    そして、その痩せ方の原理とは・・・
    《痩せ方のご紹介》
    まずは、
    何といっても摂取エネルギーを減らすという事でしょう。
    判り易くいえば、減食です。
    摂取エネルギーを減らすということが
    減量するには最も効果的ですが、
    健康を維持するためには、
    大体1日に200〜300カロリーを減らす
    くらいのレベルがいいと思います。
    ご飯にたとえれば、1日2膳分の量になりますか。
    これを1ヶ月続けると、体脂肪が1Kg低下します。
    1年間続ければ、12Kg減ることになります。
    このくらいでしたら、
    さほどストレスを感じずに出来るのではないでしょうか?
    そして、
    得た栄養素を効率よくエネルギーに変えねばなりません。
    栄養素を効率よくエネルギーに変換するには、
    血液によって栄養素と酸素が
    細胞に運ばれてこなければなりません。
    血液のめぐりを良くするということですね。
    それには、軽い運動が最適です。
    ウォーキング、軽いジョギングなどの軽い運動をすれば、
    体温も上がり、細胞内での化学反応も迅速に進み、
    エネルギーに変りやすくなりますね。
    この細胞内での化学反応とは、
    ちょっと聞き慣れないかもしれませんが、
    細胞の中にあるミトコンドリアという器官で
    得た栄養素を酸素を使って燃焼させ、
    エネルギーを作り出しているのですね。
    ミトコンドリアとは
    細胞内の発電所のような役目を果たしているのです。
    次の段階として、
    ミトコンドリアで得られたエネルギーを
    毎日の生活の中で消費することです。
    日々の生活で消費される「活動代謝」の量を増やすことです。
    インドアな生活より
    思いっきり外での活動を増やすということがいいかもしれません。
    仕事においてもデスクワークが主であれば、
    1時間おきに首、足や手首などを回したり、
    ストレッチをしたりといったお手軽な運動が最適です。
    さらには、何といっても基礎代謝を上げてやること。
    そのためにも「軽い運動」がいいということが
    ここでも言えます。
    これだけでも脈拍があがることによって血の巡りがよくなり、
    体温が上昇する。
    よって、基礎代謝があがります。
    さらにもっとということであれば、
    筋トレなどによって筋肉をつけてやることにより、
    ミトコンドリアが活性化され、
    寝ていてどんどんエネルギーが消費される体になっていきます。
    また、有酸素運動は
    ミトコンドリアを活性化し脂肪をドンドン燃焼させるとともに、
    痩せ方によるストレスをもやわらげてくれるので
    ダブルの効果がありますね。
    こうしてみると、やはり痩せ方には、
    日常的な「軽い運動」は必需です。
    減食のみでストレスたっぷりの痩せ方よりは、
    栄養を考えた適度な食生活を送って
    普段の生活に軽い運動を組み込んでいく。
    これが、原理原則にのっとった健康的な痩せ方といえるでしょう

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        無料ブログ作成サービス JUGEM